英語話せないけど海外で働きたい女性におすすめの職業をまとめた

   

自分それほど英語が得意じゃない、というかむしろ話せない涙

けど海外でいつか働いてみたいなあ~

けどやっぱ無理かなあ~

・・・いいえ、実は探せばそういう人向けの求人は全然あります。

今回は英語苦手だけど海外で仕事してみたいという女性におすすめの職業、また海外向けの求人サイトについてもまとめてみました!

Sponsored Link

英語話せないけど海外で働きたい女性におすすめの職業は?

日系企業の事務

コールセンター

日本人旅行客からの問い合わせ対応、いずれ移住して物件に入居したい日本人への対応など様々なコールセンターの求人を募集しています。

現地の日系企業のコールセンターは、基本的に対日本人なので英語が喋れなくてもokです。

個人的には、海外で展開する通販会社の日本人専門カスタマーサービスで働くという手もありかなと。

業務は日本語だけど日本人以外の同僚がいるので働きながら語学力を身に着くことができると思うからです!

日本食のレストラン

海外に行けば日本食専門店のレストランは必ずと言っていいほどたくさんあります。

客層のほとんどは海外在住の日本人なので日本語対応で問題ありません。

もちろん現地のお客さんも来られますが、簡単な受け答えを覚えておけば大丈夫です。

さらにこれよりハードルは上がりますが、料理スタッフもしくはレストランの経営者も英語が喋られなくてもなることは可能です。

日本人幼稚園のスタッフ

保育士もしくは幼稚園教諭の免許を持っていれば、日本人幼稚園で働けます。

日本語ネイティブなら英語の語学力は不問です。

転職サイトをチェックしてたら、特に日本人在住が多いシンガポールに求人が多かったりしますね~

正社員だけでなくパートの求人もあるので、それぞれの生活スタイルによって選択できます。

日本語教師

求人によりけりですが、ビザの都合上大卒以上であること、日本語教育能力検定試験合格という条件付きになります。

ただ英語スキルはそんなに求められません。

しいていうなら英語よりも現地の言葉を少しでも喋れたらいいくらいでしょうか。(必須ではない)

日本に興味があったり、将来日本で働きたい外国人は近年増えていますが、そのわりに日本語を教える人材はまだまだ不足していると言います。

だからこそ採用側としても人材の確保に一生懸命なんです。

Sponsored Link

英語力を身に着けるとさらに職業の選択肢が広がる!

営業やキャリアコンサルタント

海外に進出している日系企業に向けての提案営業、人材を確保するためのマーケティング業務など。

バリバリのキャリアウーマンとして海外で働くという未来もすごくかっこいい。

ただそれだけ大きなプロジェクトを任されるのでそれなりに英語スキルは求められます。

日本語情報誌の編集者

現地のおすすめ観光スポットやグルメスポットなどを取材して、日本人向けの情報誌を作ります。

企画、取材、執筆すべてを自分で行うのですごくやりがいのあるお仕事だと思います。

ただ取材するということは多少日常英会話はできたほうがいいでしょう。

旅行手配スタッフ

旅行代理店のツアーデスクで働きます。

最近の求人を見ていると東南アジアのリゾート地にある支店は人材不足なので結構募集してたりしてます。

主な業務は日本人客向けのオプショナルツアーなどの手配、カスタマーサポートもしくはツアーの企画まで任されることも。

旅行好きならきっと楽しいお仕事だと思います。



英語が喋れないとダメというわけではない!

一部の職業は覗いて、基本的に日系企業で働けば特に英語が話せなくても海外で仕事することは可能なんです。

そういうのは求人情報多数の大手転職サイト、もしくは海外求人に特化した就職サイトを見ればたくさん出てくるんですよね。

せっかくなら会員登録もついでにしておいたほうがよいかと私は思います!

なぜなら、会員登録すれば公に公表されているもの以外の求人もさらにたくさん見れますし、より条件の良い掘り出し物の求人まで取りこぼしなくチェックすることができるから。

会員登録は無料だし、こちらからアクションを起こさない限り転職サイトから電話がかかってくることもまずありません。

こちら側としてはタダでありとあらゆる求人情報を見まくれるのですからやっておいて損はないかな~と。

おすすめの転職サイト

リクナビNEXT、マイナビ転職、jacリクルートメントなど

 

それにしても勤務地がアジア圏、アメリカ、ヨーロッパ、それだけでなく中東まで・・・

転職サイトって想像以上にたくさん日本人向けの求人情報を掲載しているんですよね~

応募せずとも求人を見るだけでも何だかワクワクしちゃいますよ笑

 

あと転職エージェントのサイトを活用するという手もあります。

要はエージェントサービスに登録すると担当者が付き、その人が代わりに自分が希望する求人を探してくれるんです。

さらにプロの目線で履歴書の添削や面談の対策をしてくれたり、直接自分が言いづらい質問(給料や職場の雰囲気とか)も代わりに転職希望先に聞いてくれたり。

きめ細かなサポートまでしてくれます。

本気で転職を考えていて絶対に受かりたい!という気持ちが強いならおすすめのサービスですね!

おすすめの転職サイト

リクナビエージェント、転職エージェントDODAなど

実際海外で生活したらどうなのか?

前テレビで、英語が話せないけどクアラルンプールで仕事している女性の密着取材を見たことがあります。

この人は20代後半で日系企業の事務職として働いていました。

オフィス内は日本人のみ、だから東京でOLやってた時とそんなに変わらない環境とのこと。

でも一人暮らしの家がまったく違う。

何と東京では絶対住めないような広くて豪華なマンションだったんです!

フィットネスジムとプール付きというかなり豪華なところに住んでいてめっちゃ羨ましかった。

 

マレーシアは私も旅行はしたことありますが、物価の安さにはホント驚きましたね~

高級ホテルとかも日本にもある同じブランドでも半額以下で泊まれるし。

グランドハイアットクアラルンプール旅行記 スパやプールも紹介!

確かに東南アジアだと結構簡単にセレブ生活を満喫することができるかもしれませんね。

 

もちろん今は英語に自信がないけど徐々に語学力を身に着けたいという目標がある人も、まずは海外で働いてみるのもいいと思います。

だってやっぱり日本よりも実際に海外移住したほうが自然と英語が身に着くから!

私も過去に高校生のころイギリスでホームステイした経験があったんです。

家族の人はもちろん日本語ダメなので、何が何でも英語でしゃべらないと意思疎通できなかったから苦手でもがんばって、とても良い経験になったんですよね。

日本以外の異文化に興味を持った最初のきっかけになったし、今でも海外旅行する際に何かと役に立っているなと思ってます。
英語,話せない,海外,働く、女性、おすすめ、求人、職業

今の状況がつらすぎると感じているなら

今の職場でずっとやっていく自信がない、今の仕事にやりがいがないと感じながら、ずっと働き続けていたらいつか身も心もボロボロになってしまいます・・・

こんなブラック企業のために自分が犠牲になってしまうなんてことは絶対あってはいけません!

そうならないためにもまずはいろんな転職サイトをチェックしてみるべきかと思います。

 

ただ個人的には会員登録だけは先にしておくほうがいいかなと。

というのは会員になっていたら、勝手に向こうから自動的におすすめの求人をメールでお知らせしてくれるから。

あらかじめ自分の志向について登録しておけば転職サイト側がその人にぴったりの求人をわざわざピックアップしてくれるんです。

無料だからこそ使わない手はないですね。

それにやっぱり転職となると今度は失敗したくないからこそなるべく理想の会社に行きたいじゃないですか。

自分はそういう求人を逃したくない!という気持ちも強かったから最低5つの転職サイトに登録だけはしておきました。

毎日がつらい、こんな生活を変えたいともし悩んでいるのなら、何事もすぐ行動に移すべきかなと思います!

Sponsored Link

 - 仕事