好きなことを仕事にしたいって?旅しながら稼ぐなんてムリですよ

   

「旅をしながら仕事したい」

旅行好きの人なら一度は絶対考えたことがあるはずでしょう。

確かにそのような生き方をしている人達は実際いるにはいます。

例えば旅行会社の専属ライター。あとは個人ブロガー、インスタグラマー、Youtuberとかですかね。

ただ彼らのようになれる人なんてごく僅か。

凡人がこのような選ばれし者を目指すのははっきり言って時間の無駄です。

Sponsored Link

それでも好きなことを仕事したいんだけど

「いやいや私は人よりもたくさん世界中を旅してます。

だから観光地やご当地グルメの写真を誰よりもうまく撮影できる自信があるんですっ!

読者を感動させるような旅行記を書けると信じてます!」

と熱く語っている旅好きの方は実際多い。

たしかにその気持ちはすんごく分かります。

 

・・・うーん。

けど仮にライターブロガーもどきになれたとしても、収入0の可能性もあり将来安定はしないでしょう。

そもそもライターさんもピンキリ。そこそこ稼ぐ人でも1記事2000円~4000円くらい。

よほど優秀な方じゃない限り食べていくのがやっとというのが現状です。

憧れだけをずっと抱き続けていてもただ歳を取っていくだけ。

無理な夢を見続けたまま過ごしているとこのままでは人生まっしぐらになってしまいます。

じゃあ旅しながら仕事できる職業ってあるの?

どうしても旅をしながら将来の不安を抱かずに仕事したいというなら、まずはこちらの職業もチェックしてみてはいかがでしょうか。

CA(客室乗務員)

世界中を飛び回れる永遠の憧れの職業。

昔は20代というような年齢制限が多かったですが、最近は30代40代でも転職できるように条件がどんどん変わってきています。

確かに体力も必要だしハードなお仕事です。

でもCAさんってよく現地で観光やグルメを満喫しているプライベート写真をインスタにアップしている方多くて。

もはやプロのインスタグラマーじゃないかというくらいのクオリティ画像ばかり!

見る側も旅行に行ったかのような気持ちになれてすごく楽しくて、チェックするのについ夢中になってしまいます笑

あと社員用優待券を使えば何と自分が勤めている航空会社のチケット代があり得ないくらい格安になるとか!

それを利用して頻繁に旅行している方も多いそうですよ~ 羨ましい。

バイヤー

海外仕入れ担当として採用されれば、いろんな国に行きまくれます。

さすがに世界中のバイヤーさんが集うような商談会はテレビのドキュメンタリーくらいでしか見たことないけど、海外旅行中に個人のバイヤーさんに遭遇したことは何度かあります。

例えばバンコク。

あんまり観光客が行かないようなマイナーな雑貨屋さんが軒並ぶエリアで買い物してました。

そこでどうみてもバイヤーさんだよなって方2人組を発見。

流暢な英語でテキパキやり取りされていてすごくかっこいいなって。

ちょっと憧れましたもん。

あと韓国ソウルの東大門とかも女性のバイヤーさんよく見かけますね。

ちなみに今まで私が遭遇したこういう方たちって、めちゃめちゃおしゃれで何か一般人とオーラが違ってました・・・

 

旅をしながら仕事できるという意味では、これら2つの職業はライターやブロガーになるよりは現実味はまだあります。

ただ転職となるとやはり即戦力が求められるのでかなりの狭き門。

とはいえもし英語力とか営業経験など武器になるものがあるのなら、ぜひ一度だけでも受けてみるべきだと思います!

→株式会社リクルートが運営する、女性のための転職サイト とらばーゆ

別にCAやバイヤーにならなくても旅はできる

好きなことを仕事にするというのはとにかく想像以上にすごく難しい。

何かを捨てる覚悟で挑んでも結局は夢で終わるということも充分あり得るんです。

私も旅をしながら自由気ままに生きたいと思ったことも正直あった。

もちろんそんなことうまくいくはずはなかった。

でもやっぱり旅し続けたかった。

 

で結局どうしたかというと、有給消化取得率が高い企業に転職したんです。

本当にたったそれだけ。

休みを取りやすい環境で働けるようになってから国内外いろんなところに旅行できるようになりました。

 

思い出したくもないけど、前の職場は残業三昧仕事がきつく休みが取れなくて旅行どころじゃなかった。

本当はそれだけでなく人間関係とか精神的に参ったからというのもありましたが、結果的に転職してよかったと思っています。

昔の私は理不尽でどんなに悔しくてつらいことが多くても、せっかく就活して入社したのに辞めるなんてもったいないとか、根性なしと思われたくないとずっと強がってました。地獄の日々の中で。

やっと貴重な休みをもらってもそんな状態だから家から出たくなくてずっと引きこもってましたし。

日曜日も「次の日仕事かあ・・・」と憂鬱な気持ちが強くて結局外に出る気力さえもないみたいな。

そんな状態がずっと続いていましたね。

けど前の仕事を辞めて時間にゆとりができたおかげで、日本だけでなく海外にも旅行するようになり、今まで自分が知らなかった世界をたくさん見ることができ視野が広がりました。

Sponsored Link

日本で働きながらでも充分旅はできる

よく旅行記をアップしているのでもしかして旅ブロガーさん?と聞かれるんですが・・・

全く旅行関連の仕事はしてません。自分ただの田舎のOLですよ笑

でもふつうに韓国、台湾、東南アジア各地旅してます。

大型連休の時は確実に休ませてくれるのでもっと遠くに行ったりも全然できます。

ドバイ女子一人旅 節約しつつも観光と買い物を満喫した旅行記まとめ

別に海外を飛び回る仕事じゃないですが、

・基本土日祝はちゃんと休み

・人手が足りているのでたまに私一人が休んでも問題ない

・人間関係が良いので休みを取りやすい

こういう恵まれた職場だから仕事とプライベートを両立することができるんです。

もし上記の3点とすべて真逆の環境ですごくしんどい、もうこんな生活嫌だと悩んでいるのなら、とりあえずまずは転職サイトに登録してみるのもありかと。

私も仕事辞めようかなと思い始めたとき、転職サイトをいくつか登録してよく求人情報を眺めていました。

それだけでも充分気分転換になりましたよ~

→株式会社リクルートが運営する、女性のための転職サイト とらばーゆ

 

もし転職せずににずっとそのまま毎日胃が痛くなるのに同じところで働いていたら・・・

外の世界を知ろうともせずどんどん殻に閉じこもっていたままでした。

旅行できるようになって人生変わったといっても過言じゃない。

自分にとって大きな決断でしたが、今は転職して本当に良かったなと思ってます!

Sponsored Link

 - 仕事